グラウンドが完成したのが昨年の12月上旬。やっと、3年ぶりに自分の学校
のグラウンドが使えると喜んだのですが、地面が十分に硬く締まっていないため、使うこともスキー山を作ることもできませんでした。
しかし、雪の積もったグラウンドでは、3年生が毎日雪まみれになって遊んでいますし、寒さの緩んだ時には大勢出てきて駆け回っています。2年生は生活科の学習で雪の造形を作っていました。雪ダルマもたくさん並んでいると楽しくなりますね。
放課後にはスノーホッケーの練習に励む6年生も見られます。寒さに負けず、雪を楽しめる北郷小の子どもたちであってほしいと思います。
その6年生の小学校生活は、あと25日となりました。
1年生から5年生の3学期は残り28日です。
2月に入って毎日6年生の教室付近からは、響きのある歌声が聞こえてきます。冬休みの作品や自由研究の調べ物は、ちょっと前までは教室や廊下を埋めていましたが、これからは、一人一人が1年のまとめをし、次の学年への夢や願いをふくらませてください。

                平成22年 2月   校長  加 藤 正 幸

札幌市立北郷小学校

学校長より


学校名・・・札幌市立北郷小学校
学校長名・・・加藤正幸